読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

「夏のロード」全てはチャンスの連鎖から

ICT 田中 康平 教育ICT 幼児とICT

「夏のロード」がほぼ確定しました。

今後の予定よりピックアップ

・7月25日 「つるみね保育園」へ幼稚園の先生方と視察

・7月29日 (財)学習ソフトウェア情報研究センター(学情研)
      「情報教育セミナー2014」参加

      「学習デジタル教材コンクール表彰式文部科学大臣賞(団体)の参観
       ※つるみね保育園の杉本園長先生のお供役兼務

・8月4日  「第3回 教育情報化カンファレンスinおおいた」ワークショップ担当

・8月上旬 某企業幹部向け「教育の情報化にけおるコンサルタント養成講習」

・8月上旬 幼稚園でのICTタイム「1学期の指導の省察

・8月21日 某市教育委員会主催教員研修(300名対象)で講演

・8月28日 都内某所で講演(後に本になるかもしれないそうです)

・8月30日 JNK4設立10周年記念 夏の合宿研究会 サマーキャンプin北海道
       ナイトセッション講師

他にも、今後の実践の種蒔きや、受託業務等々、びっしりと埋まってきました。

昨年の今は「サラリーマン」でした。

起業1年目。

この夏の状況は想像以上です。

どれも振り返ってみると

「これまでの言動」

「支えられている人脈」

「それらを見てくださった方からのお声がけ」

によるものです。

本当に有り難いことです。感謝しています。

1年後、3年後、5年後、10年後の

「自分なりの未来予想」

を描きながら進んできました。

未来から逆算しながら次の進路を選びつつ

そこから見える目の前の事を

できる限りのチカラで取り組んできました。

その結果、

予想を超える所で、速さで

布石が繋がり、人が繋がり、時が繋がり、

チャンスが連鎖していくのを実感しています。

まだまだ、踏み出し始めたばかりの事だらけで、

各々が自立したカタチを成すのはこれからですが、

今の勢いのまま

1つ1つ結末を付けて

「よりよい次へ」

繋げていきたいと思います。

熱い夏になりそうです。