読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

平成25年度の最終日

ICT支援員 教育ICT
「平成25年度の最終日」

平成25年3月31日 備忘録として

・消費税5%の最後の日
ボーイング747引退
・笑っていいとも 最終回
・国内トップレベルのICT支援員の卒業

上から3つは時事を象徴する出来事ですね

最後の出来事は
私にとって重要な意味のあるものです

私がICT支援員の事業を起案、事業化し
学校現場へ配置をスタートしたのは
平成21年4月でした

当時から活躍してくれたICT支援員の方が
本日、学校現場を卒業されました

配置開始当時
学校内の特殊なICT機器やシステムの知識も少ないまま学校に飛び込み
日々、不安と緊張にさらされながらも
持ち前の明るさと気配りで
職員室の中に
自分の居場所を作って行きました

技術的にわからない事は
とにかく調べる
説明書や研修資料はしっかりと読み込む
そうやって
一歩一歩スキルアップして行きました

先生方や子どもたちとの関わり方や
業務範囲と依頼内容の矛盾などは
共に考えて、整理し
折り合いの付け方を磨いて行きました

どの学校でも
必要とされる方でした

複数の学校長より
配置継続の嘆願書をいただいたのは
他にありませんでした

昨年は
ICT支援員能力認定試験を
好成績で突破されました

B領域のビデオテストの様子は
模範解答として紹介されました

ICT支援員に最も必要なものは
「明朗さと気配り」である事
技術スキルは後からついてくる事

そういった事を含め
本当に沢山の事を学びました
5年間、お疲れ様でした
ありがとうございました

明日からは
弊社 NEL&Mのインストラクターとして

新たな姿で
子どもたちと先生方の為に
活躍してくれます

安定した職業化を目指して

次世代のICT支援員像を
創っていきましょう