読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

而立から不惑へ

田中 康平

「而立から不惑へ」

孔子論語でも特に有名一節

子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩、

「子(し)曰(い)はく、「吾(われ)十有(いう)五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑(まど)はず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)ふ。七十にして心の欲する所に従へども、矩(のり)を踰(こ)えず」

 

この一年間、頭に浮かべながら過ごしてきました。

 

自分史を振り返ってみると、

 

「15歳」1990年

普通の中学3年生。受験して地元の高校へ進学。普通の高校生になります。

因に、進学先は2007年夏の甲子園でミラクル優勝した佐賀北高校です。

芸術コースもあり、世界で活躍する人材を排出しています。※母校の宣伝でした

私は帰宅部。バンド活動に明け暮れる日々。

学問らしい事は殆どせず、もっぱら社会勉強に邁進した時代です。

文化祭では「かき氷」や「古着店」を出店し、商売していました。

今思うと、原点はこの頃にあった気がします。

純粋に動き、仲間を集め、カタチを成す為に試行錯誤していました。

 

「30歳」2005年

会社員時代

既に結婚し、子どもを授かり、家庭を築いています。

仕事では、小中高校のPC教室の整備や、新築/増築学校案件を担当してました。

 

32歳で同僚の死という忘れられぬ出来事があり、

これを機に今後の人生について悩み、考え、自分の中の志を探す日々が始まります。

 

志が明確になり、覚悟と進路を決めたのが昨年の今日(6月4日)38歳の時です。

その後、10月に退職し、11月から現職に。

この一年は、自分史の中でも心から充実した日々を過ごす事が出来ています。

とは言っても、楽しい事ばかりでは在りません。

思い通りに進まない事ばかり。

それでも、楽しいと感じられるのは、

「実現したい未来」

をはっきりと描けているからだと思います。

 

今日で39歳。

不惑」まであと1年!

 

それ迄に、個人も会社もどれほど成長できるか?

基礎を築き、発展させる為の大切な1年。

様々な支えやご指導に感謝しながら、更に邁進していきます。

 

支えてくれる家族

様々なアドバイスをくださる先輩経営者の方々

いつも快くご指導くださる多くの先生方

多くの事を教えてくれる子どもたち

全ての方々に感謝です。