読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

教育ICTに関わる人の育成

「教育ICTに関わる人の育成」

今の仕事になって
教育ICTに関わる人の育成講師もやっています

受講するのは、教育ICTを頑張りたい企業の方

現在の教育ICTの整備、調達業務において
提案する企業側の力は大きく
後の利活用にも影響するのが実情です

教育ICTが発展するためには
企業側が進化する事も
とっても重要な要素です

提案する側の能力を示すモノサシの一つに
教育情報化コーディネーター試験
がありますが
年に一度しか受験出来ない事と
2級以上の取得者の少なさからか
認知度が高くなく
だったら、同等の能力を身に付けるための講習をやろう!と思い
講習ユニットとルーブリック、スキルチェックテストなどを開発して、実践しているのです

目指すのは
教育へ情熱と広い知見を持ったアドバイザーやコンサルタント的な人物

そういう人が活躍することで
もっと使いやすい環境
ICTを通した新たな学習体験
ICTが補う豊かな生活
といった整備事例が増えてくれたらと願っています

通常は3年程、現場で経験を積んで身に付ける内容を3ヶ月に短縮しています
座学よりも演習中心です
基礎知識を理解したら
受講者どうしが協働で学んで行きます

教育行政
教員
教育ICTの実態
情報モラル
保守
ICT支援員
など、盛りだくさんな内容です

毎回頭をフル回転させ
プレゼンもこなし
頑張ってもらいました

今月末で、初めての修了生が誕生します

最後の演習はハイレベル問題ですが
きっと自分たちなりの解を導き出してくれるものと信じています

何処まで身に付いたか?
課題解決力は向上したか?
情熱を言葉に乗せ、数年先を見据えた提案が出来るか?

どんな姿を見ることが出来るか
とても楽しみです

僕の講師力も問われている訳で
緊張しつつ準備しています

こういう機会を得られた事に感謝ですね