読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

ICT支援員3

ICT支援員の続報です。
5日連続の更新!新記録!
もっと発信したい
もっと知ってほしい
ICT支援員さんの声をお届けします。

今宵、会食中に一本のメッセージ!

2年前に苦楽を共にした、ICT支援員さんからです。

当時、緊急雇用対策基金の要綱により、
12ヶ月を超える継続雇用ができずに
泣く泣く雇用を断念せざるを得なかった
有能なICT支援員さんからです。

確か、別の業界に就職されていたので、
近況報告かと思い拝読しました。

以下引用です

「突然のメッセージで失礼いたします。
平成24年度にICT支援員としてお世話になりました※※※※と申します。
現在、隣県でICT支援員として勤務しております。
一度ICT支援員から離れ、改めてもう一度この仕事をやりたいと思い、
を受け、またICT支援員として働けるようになりました! この仕事に大きなやりがいを感じながら働いております。」

という報告でした。

嬉しすぎて、涙が出ました。
この記事を書きながらも泣いてます。

このICT支援員さんが活躍してくれた自治体は、私が教育ICT環境整備で、校内LAN、PC教室、校務系NW、校務支援システム、教育イントラ、学校HP等々を刷新し、トータルマネジメントした想い出深い場所です。

急速に変わったICT環境をサポートするICT支援員さんに対する期待も高く、日々試行錯誤しながら、黒子として現場に寄り添い、懸命に取り組んでくれました。

毎月の4時間研修も、眠いとも言わず熱心に受講してくれた姿が目に浮かびます。

現場に戻ってきてくれました

心から嬉しく思います

心から反省しています

当時、最後の定例会で

職業として継続出来なかった事に

頭を下げて詫びました

悔しくて泣きました

ICT支援員の皆さんは

掛け値なく

子どもたちのため

先生方のため

一所懸命に取り組んでくれました

同じ課題は抱えたままです

これからも私なりに

ICT支援員さんの活躍の場を確保出来るように

取り組んで行きたいと思います

思い出させてくれて

ありがとう

応援しています!