教育ICTデザイナー  田中康平のブログ

教育ICT環境デザイン、ICT支援員、幼児教育とICT、など

教育ICT

タブレット端末の導入

「タブレット端末」昨今の教育ICT業界で、最もホットなキーワード。これさえ導入すればICTを活用した授業改善も情報活用能力の育成も21世紀型学力の育成もなんだって上手く行きそうな魅惑のツールとして認知、受容されている雰囲気。本当にそうでしょうか?…

反転授業 2

先日、某市が取り組む「反転授業」に関して書いた記事Facebookでも反響が大きかったので、もう少し続きを。某市が、2つの小学校にiPad(第一世代)を導入し実証研究を始めたのは、平成22年からでした。iPadと共に、アンケート及び教材共有ツール、LMS機能付き…

反転授業

「反転授業」昨今、教育ICT業界を席巻する勢いで活用される言葉。その解釈はどのようなものか。確かめたく、某小学校の公開授業に参加しました。某小学校がある、某市に於ける反転授業の実施に必要な条件とは?…要約すると・タブレット端末等のハードウェア…

佐賀教育論議

「佐賀教育論議」昨年末に、ふとした繋がりから生まれたグループ全国各地の教育関係者や民間人などから構成された議論集団と言うべきか。明日1/28の武雄市立山内東小学校での反転授業における公開授業を前に、オフ会的な会合が開かれました。企業研修会社のT…

ブログの再スタート

ブログを再スタートしようと、「はてなブログ」登録しました。 2009年~2013年までは「livedoor blog」http://blog.livedoor.jp/koohei64/ に綴ってました。と言っても、2013年4月を最後に更新してませんが。 久しぶりに当時のエントリー記事を読むと、中々良…